医療用フルハイビジョンカメラMKC-230HD、THD-23FHDを販売開始 [池上通信機]

池上通信機株式会社(本社:東京大田区/代表取締役社長 松原 正樹)では、この度、手術顕微鏡、無影灯カメラシステムなど、さまざまな用途で活用できる医療用フルハイビジョン(1920×1080)カメラ「MKC-230HD」および眼科で使用するスリットランプ用途に特化したフルハイビジョンカメラ「THD-23FHD」の2機種を新開発。国内の医療業界に積極的に販売を展開して参ります。

http://www.ikegami.co.jp/news/detail.html?news_id=652

[`evernote` not found]
Facebook にシェア