「警報級の可能性」など新しい気象情報の提供に向けて [気象庁]

気象庁では、気象警報等に関連して「危険度を色分けした時系列」及び「警報級の可能性」の提供を、平成29年度出水期を目途に開始する計画です。これに向けて、現在準備を進めています。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1605/20a/20160520johokaizen.html

[`evernote` not found]
Facebook にシェア