第6回『京速コンピュータ「京」を知る集い』を名古屋で開催 [独立行政法人 理化学研究所]

独立行政法人 理化学研究所

―「地震と津波の高精度予測と災害軽減」や「生命の不思議」などを例に「京」の魅力を紹介―
独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は、2012年1月28日(土)に名古屋市で第6回『京速コンピュータ「京」を知る集い』を開催いたします。2011年11月に世界で最も高速なコンピュータシステムをランク付けするTOP500リストで、2期連続第1位を獲得した京速コンピュータ「京」注)について一般の方々の理解を深めて頂くためのものです。

第6回「知る集い」では、「京」の魅力や利用分野を分かり易く説明するとともに、「京」の活用で大きく広がる科学技術の可能性などについて事例を交えて紹介します。