業界初・岡村製作所の収蔵庫扉が2時間耐火試験に合格 [岡村製作所]

株式会社 岡村製作所の収蔵庫扉(片開き/両開き)は、日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会(日セフ連)が制定している「金庫設備試験規格」の2時間耐火試験に業界で初めて合格いたしました。

収蔵庫扉とは、国宝や重要文化財などの保管室出入り口に設置される専用扉です。収蔵庫扉の2時間耐火試験は、火災を想定した約1,000℃の加熱温度に対して庫内温度を80℃以下(絵画などが変色・劣化しない温度)に保つことが規定されています。

2時間耐火試験と防盗性能の評価基準となる防盗試験を併せてクリアしたオカムラの収蔵庫扉は、高い耐火性と防盗性、気密性を兼ね備え、万が一の災害や盗難から文化財を守ります。

http://www.okamura.co.jp/company/topics/culture/2013/syuzoko.php