手荷物に付着した爆発物成分を自動検出する爆発物探知技術を開発 [日立製作所]

株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立)は、空港など公共施設の安全強化を目的として、手荷物に付着した爆発物成分を自動で検査できる爆発物探知技術を開発しました。この技術により、従来は係員による拭き取り方式を用いていたために時間を要していた手荷物に付着した爆発物成分の検査を、最短5秒程度で実施できるようになりました。今後、この技術を用いた爆発物検査装置を、既存の手荷物用X線検査装置に併設すれば、重要施設への入場者の流れを妨げることなく手荷物の爆発物成分検査とX線による危険物検査を連続して行なうことができます。なお、本研究開発は、文部科学省の「社会システム改革と研究開発の一体的推進」事業における「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム」により実施したものです。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2013/09/0925a.html