小型・軽量・可搬型のケーブルテレビ応急復旧無線システム「ワイヤレスリンク23G」を提供開始 [KCCS]

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、災害時に地域住民への速やかな情報伝達を可能とする小型・軽量で可搬型のケーブルテレビ応急復旧無線システム「ワイヤレスリンク23G」を2014年2月1日から提供開始します。

http://www.kccs.co.jp/release/2014/0127/