標的型攻撃メールの傾向と事例分析 <2013年>を公開 [IPA]

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、2012年10月から2013年12月までにIPAに情報提供のあった124種類の”特定の企業や組織、個人に特化した攻撃に使われる標的型攻撃メール”を分析した技術レポート「標的型攻撃メールの傾向と事例分析 <2013年>」を2014年1月30日からIPAのウェブサイトで公開しました。

http://www.ipa.go.jp/about/technicalwatch/20140130.html

[`evernote` not found]
Facebook にシェア