NEDOプロジェクト成果2件に生活支援ロボットの国際安全規格 [NEDO]

NEDOの生活支援ロボット実用化プロジェクト※1の成果を用いた、パナソニック(株)のフルリクライニング車いす付きベッド「リショーネ®※2と、(株)ダイフクの配送センター内高速ビークル(無人搬送車)の安全技術「エリア管理システム」※3が、生活支援ロボットの安全性に関する国際規格である、ISO13482※4の認証を世界で初めて取得しました。 

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100250.html