5G向けにミリ波ビーム多重化による4ユーザーのマルチアクセスと12Gbpsの通信速度を達成 [富士通研究所]

株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、次世代移動通信システム「5G」に向けて、ミリ波ビーム多重化によるマルチアクセスを実現しました。この技術によって、複数のユーザーが同時に大容量通信を行っても速度低下を最小限に抑えることが可能になります。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2015/06/9-2.html