世界最高速!毎秒56ギガビットの無線伝送に成功 [富士通研究所]

国立大学法人東京工業大学(注1)(以下、東京工業大学)と株式会社富士通研究所(注2)(以下、富士通研究所)は、無線装置の大容量化を目指して、72から100ギガヘルツ(以下GHz)と広い周波数範囲にわたり、高速に損失が少なく信号処理できるCMOS無線送受信チップとそのモジュール化技術を開発しました。これにより、世界最高速となる毎秒56ギガビットの無線伝送に成功しました。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/02/1-1.html