次世代の毎秒400ギガビット光送受信方式を開発 [富士通研究所]

株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)と富士通研究開発中心有限公司(注2)(以下、FRDC)は、大都市圏内に点在する複数のデータセンター間を大容量かつ低コストで接続するため、1波長あたり毎秒400ギガビット(Gbps)光送受信器に向けたデジタル信号処理の基本方式を開発しました。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/03/22.html