暗号化通信を窃取する、極めて高度なAPT「ProjectSauron」を発見 [カスペルスキー]

2015年9月、Kaspersky Labの調査分析チーム(GReAT)※1 が、標的型攻撃対策プラットフォーム「Kaspersky Anti-Targeted Attacks Platform」※2 を導入している組織で検知された異常を調査したところ、国家が支援すると考えられるサイバー犯罪グループ「ProjectSauron」による攻撃であることがわかりました。

http://www.kaspersky.co.jp/about/news/virus/2016/vir09082016