JICA-JAXA熱帯林早期警戒システム(JJ-FAST)の公開について [JAXA]

独立行政法人国際協力機構(JICA)と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、JAXAの陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)を用いて熱帯林の伐採・変化の状況をモニタリングしています。この情報をインターネット経由でパソコンやスマートフォンから簡単にアクセスできる「JICA-JAXA熱帯林早期警戒システム」(JICA-JAXA Forest Early Warning System in the Tropics: JJ-FAST)サービスを、11月13日(日本時間)から開始しました。

http://www.jaxa.jp/press/2016/11/20161114_jjfast_j.html