仏オロリア社 、サテレス社と提携~サテレス 社の 衛星時間位置技術によりポジショニング /ナビゲーション / タイミング・ソリューションのレジリエンスを 強化~[在日フランス 大使館貿易投資庁]

フランスのオロリア社は、サテレス社との戦略的な提携により、世界の防衛、軍事、政府機関、民間企業(船舶、航空、銀行、ITなど)の市場向けにGPS/GNSS衛星信号に依存しないポジショニング/ナビゲーション/タイミング(PNT)ソリューションを開発し、導入することをめざします。

PNTのレジリエント・ソリューションの世界的リーディングカンパニーオロリア社は、資本参加を視野に入れた戦略的業務提携をサテレス社と締結したことを発表しました。この提携は、サテレス社の衛星時間位置(STL)技術を利用するPNTソリューションの開発と提案を目的とするものです。独自のSTLは、従来のGPSおよびGNSS衛星信号に依存せずに位置および時間データを提供する宇宙空間PNT技術です。STL技術を 利用することで 、この分野で定評のあるオロリア社の2つのソリューションSpectracomとMcMurdoは、GPS/GNSS信号に関連するスプーフィング、干渉、ジャミングに対する脆弱性を改善することができます。

PNTデータの精度と信頼性は、軍、防衛、政府機関、企業における 数々の任務や超高感度システム(海上/航空ナビゲーション、資産/輸送の追跡、捜索や救助、データ・センターの管理など)における2つの必要条件です。現在、こうした用途にはGPS/GNSS衛星信号が使用されています。
しかし、GPS/GNSS衛星信号は、場合によっては、堅牢性や安全性が不十分であり、外部の妨害の 影響を 受ける可能性があります。STL技術は、こうした用途における精度と安全性を向上し、干渉や攻撃のリスクを抑制することによって、GPS/GNSSシステムを強化します。

https://eu.vocuspr.com/ViewAttachment.aspx?EID=AhQ3fWLvhNMBloMmRigS56m6itX%2fOif95sdlQeK7C%2bI%3d

https://www.orolia.com/media-center/news/news-2016/1084-satelles-satellite-time-and-location-signal-technology.html