ISC BIND にサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性 [JVNVU#93384765](更新)

ISC BIND において DNS64 と RPZ の両方を設定している場合、特定の条件のもとで INSIST assertion failure もしくは NULL ポインタ参照が発生し、named が異常終了する可能性があります。

http://jvn.jp/vu/JVNVU93384765/index.html