CIS系薄膜系太陽電池サブモジュールで世界最高変換効率19.2%を達成 [ソーラーフロンティア]

ソーラーフロンティア株式会社(代表取締役社長:平野敦彦、本社:東京都港区台場2-3-2、以下:ソーラーフロンティア)は、30cm角のCIS系薄膜太陽電池サブモジュールにおいて、エネルギー変換効率19.2%となる世界最高記録を達成しましたi。この記録は、当社が2012年2月にCIS系薄膜太陽電池サブモジュールにおいて達成した世界最高値(17.8%)iiを大幅に上回ると同時に、全ての薄膜系太陽電池サブモジュールの世界最高記録となります。なお、この値は国立研究開発法人産業技術総合研究所によって測定されたものです。

http://www.solar-frontier.com/jpn/news/2017/0227_press.html