エネファームtype Sと連携可能なリチウムイオン蓄電システム “スマートエネルギーハウス蓄電システム”の発売 [京セラ]

大阪ガス株式会社(社長:本荘 武宏、以下「大阪ガス」)と京セラ株式会社(社長:山口 悟郎、以下「京セラ」)は、国内住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムの新製品として、家庭用燃料電池「エネファームtype S」で発電した電力を充電できる小型 · 軽量の3.2kWh蓄電システム「スマートエネルギーハウス蓄電システム(以下、SEH蓄電システム)」を共同で開発し、本年4月より販売を開始します。

http://www.kyocera.co.jp/news/2017/0303_wlsd.html