「外国人来訪者等が利用する施設における災害情報の伝達・ 避難誘導に関するガイドライン骨子」の公表  [総務省消防庁]

2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されるにあたり、多数の外国人来訪者等が駅・空港や競技場、旅館・ホテルなどを利用することが想定されることを踏まえ、「外国人来訪者等が利用する施設における避難誘導のあり方等に関する検討部会」(別添1:部会員名簿)において、外国人来訪者等に配慮した災害情報の伝達や避難誘導の方策等について検討を行っているところです。
今般、当該検討部会において、「外国人来訪者等が利用する施設における災害情報の伝達・避難誘導に関するガイドライン骨子」をとりまとめましたので、公表します。

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h29/03/290330_houdou_1.pdf