世界初、硬性内視鏡で生体組織の3次元イメージングに成功 [NEDO]

NEDOは、NTTアドバンステクノロジ(株)、大阪大学と共に、特殊な電気光学特性を持つKTN結晶を用いた、小型、高速、低消費電力で駆動する光スキャナーにより、世界で初めて硬性内視鏡による生体組織の3次元イメージングに成功しました。

これにより、組織内部のイメージをリアルタイムに低侵襲な診断・治療をすることが可能になります。

今後、NTTアドバンステクノロジ(株)は整形外科をはじめとする幅広い医療分野に対し、診断・治療用デバイスとして医療機器メーカーへの提供を目指していきます。

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100753.html