バイオジェット燃料の一貫製造プロセスの技術開発に着手 [NEDO]

NEDOは、微細藻類や木くず由来のバイオジェット燃料を一貫製造するプロセスの技術開発に着手します。本技術開発では、10,000m2規模の微細藻類の培養設備を構築するなどパイロット規模で検証試験を行い、安定的な長期連続運転や製造コストの低減などの実現可能性を検証します。

本技術開発を通じて、航空分野におけるジェット燃料に起因するCO2排出量削減に向け、2030年頃のバイオジェット燃料製造の商用化を目指します。

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100759.html