フェロコークスを活用した製銑プロセスの技術開発に着手 [NEDO]

NEDOは、一般炭と低品位鉄鉱石からつくられるフェロコークスを活用した省エネ効果とCO2削減効果の大きい製銑プロセス技術開発に着手します。

この技術開発では、フェロコークス製造量300トン/日規模の中規模製造設備の実証研究を経て、フェロコークス製造技術を確立し、2022年頃までに製銑プロセスのエネルギー消費量10%削減を目指します。

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100769.html