世界初、地震発生から30分以内にスーパーコンピュータを用いて津波浸水被害を推計するシステムが内閣府「津波浸水被害推定システム」として採用 [日本電気]

国立大学法人 東北大学(注1、以下 東北大学)、国立大学法人 大阪大学(注2、以下 大阪大学)、日本電気株式会社(注3、以下 NEC)、国際航業株式会社(注4、以下 国際航業)、株式会社エイツー(注5、以下 エイツー)は「津波浸水・被害推計システム」(注6)を共同で開発し、本システムが、内閣府が運用する「総合防災情報システム」の一機能として採用されることになりました。
http://jpn.nec.com/press/201705/20170525_02.html