こどもの電撃熱傷を伴う火災に注意して!! [東京消防庁]

東京消防庁では、差込みプラグをコンセントやテーブルタップに差込む際に、アース線等を一緒に挟み込んで短絡(以下「ショート」という。)
してスパークする火災が、本年5月末日までに15件発生し、前年中の22件を上回るペースで発生しています。
さらに、子供がコンセントにヘアピンを挿入したり、コンセントに差込まれたプラグにキーチェーンなどを掛けたことによりスパークし、電撃熱傷を負う火災が発生していることから注意を呼びかけています。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kouhouka/pdf/290614.pdf