月刊セキュリティ研究7月号 (no.224)発行

小誌224号のスペシャルインタビューは、『傷ついた者を敵味方の区別なく救うための覚悟』と題し、元厚生労働事務次官で日本赤十字社 副社長の大塚義治さんへのインタビューです。久々の「永田町の風倶楽部コーナー」21回目は『映像作家が取組むセキュリティ』と題し、一般財団法人 映像と芸術の振興財団 総監・代表理事で映画監督の石侍露堂(せじ・ろどう)さんへのインタビュー。また、企業紹介コーナーは、防災用としても人気のミリメシを手掛ける株式会社武蔵富装の登場です。そして、一橋総合安全保障研究所 理事長の鈴木壮治さんからは、特別寄稿「憲法第9条改正と日本の安全保障」を賜りました。なお、今号は7/26~3日間、東京ビッグサイトで開催予定のOSECの特別企画号です。

 

小誌は全国の有名書店にて発売!!バックナンバーの閲覧は図書館で!!
バックナンバーについてはセキュリティ研究事務局WEBで確認できます。