開閉可能なポケットを持つナノカーボン製のマイクロキューブ [物質・材料研究機構]

国立研究開発法人物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 超分子グループのバイリ パルタ NIMSポスドク研究員、南 皓輔 NIMSポスドク研究員、ヒル ジョナサン 主席研究員、有賀 克彦 グループリーダーおよびスレスタ ロック 主任研究員からなる研究チームは、各面に一つずつポケットを持つ、ナノカーボンでできたマイクロサイズのキューブ状物質を作製し、ポケットに蓋をしたり、再度あけたりすることに成功しました。ポケット内にマイクロサイズの細胞や薬剤などを取り込んで輸送する医療応用など、さまざまな場面での応用が期待されます。

http://www.nims.go.jp/news/press/2017/08/201708080.html

[`evernote` not found]
Facebook にシェア