作業支援カメラシステム「RICOH SC-10シリーズ」に新機能を追加 [リコーインダストリアルソリューションズ]

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社は、作業支援カメラシステム「RICOH SC-10シリーズ」(2016年4月発売)のファームウェアを更新し、新たな機能を追加します。

「RICOH SC-10シリーズ」は、手作業による部品などの組み立て作業が正しく行われているかどうかを判定するシステムです。画像認識技術の活用による自動チェックにより作業ミスを防ぐことが可能となり、さまざまな作業現場でご好評をいただいています。

今回新たに、質感チェック機能を搭載し、色の違いの識別だけではなく、質感の違いも識別できるようになりました。また、個別のセンサー制御機能の追加によるさまざまな撮影条件への対応や、外部機器との連携を容易にしたワンショット出力への対応、効率的な作業を可能にする作業計画機能への対応などを実現しています。

http://jp.ricoh.com/info/2017/1002_1.html?_ga=2.245953604.1111792503.1507040227-1166059617.1493131071