24時間以内に組込システム搭載基板の故障箇所を特定する新サービス提供開始 [OKIエンジニアリング]

OKIグループの信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(社長:柴田 康典、本社:東京都練馬区、以下OEG)は、組込システム(注1)を搭載したプリント配線板(以下 基板)の故障箇所を非破壊で24時間以内に特定する、受託試験業界初のサービス「組込システム搭載基板向け故障診断サービス」を10月13日より提供開始します。

http://www.oki.com/jp/press/2017/10/z17046.html