院内の感染拡大予防を支援する 感染管理システムの販売を開始 [富士通九州システムサービス]

当社は、「HOPE LifeMark-HX 感染管理支援ライブラリ」の販売を開始します。
 当製品は、富士通の大規模医療機関向け電子カルテシステム「FUJITSU ヘルスケアソリューションHOPE LifeMark-HX(ホープライフマークエイチエックス)」(以下、「HOPE LifeMark-HX」)向けの感染管理システムで、クラウドサービスへの移行が容易なWebアプリケーションです。
 「HOPE LifeMark-HX」との高い親和性を活かし、システムに散在する感染対策に必要な情報をシームレスに収集します。また、診療データウエアハウスと連携し、「HOPE LifeMark-HX」に蓄積されたデータを、サーベイランスやラウンド情報、抗菌薬投与情報の分析に活用できます。

http://www.fujitsu.com/jp/group/kyushu/resources/news/press-releases/2017/1113-1.html