記憶容量10TBの監視カメラ向け3.5型HDDのサンプル出荷開始について [東芝]

当社は、監視カメラ装置でのデータ保存に使用される大容量の3.5型HDDとして、最大記憶容量10TB[注1]を達成した「MD06ACA-Vシリーズ」のサンプル出荷を本日から開始します。

近年、監視カメラシステムでは、セキュリティレベルの向上のため映像の高精細化、設置カメラ数の増加、映像の長期保存などにより、大容量HDDのニーズが高まっています。また、新型の監視カメラシステムでは、ネットワーク接続による遠隔地のライブ映像のモニタリングやデータを保存しながら映像再生を行うストリーミング機能を備えており、大容量だけでなく高性能なHDDが求められています。

https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/news/news-topics/2017/11/storage-20171128-1.html