ローマ法王が歴代法王で初となるミャンマー訪問 ミャンマーセコムが監視カメラと常駐警備を提供 [セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)のミャンマーにあるグループ会社、ミャンマーセコム株式会社(本社:ミャンマー・ヤンゴン、社長:大塚広幸)は、11月29日(水)、ミャンマーの最大都市、ヤンゴンにある屋外競技場チャイク・カ・サン・スタジアム(Kyaik Ka San Stadium)で行われたローマ法王による大規模なミサの安全管理に貢献しました。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2017/nr_20171206.html