IoTの音響センシング技術による「水中音響沿岸監視システム」を開発、評価キットを提供開始 [OKI]

OKIは、武器の拡散やテロ対策強化に向けた発電所などのプラント施設、空港、港湾、エネルギー基地などのインフラ施設をはじめとする、沿岸の重要施設への水上・水中からの不審物や不審者の侵入を検知する「水中音響沿岸監視システム」を開発し、評価キットの提供を本日より開始します。本システムは、OKIの音響センシング技術により、リアルタイムの水上・水中からの侵入検知を可能としたものです。これにより、沿岸の重要なプラントやインフラ施設への脅威を監視し、水際で対策を講じることができます。

http://www.oki.com/jp/press/2017/12/z17063.html