映像圧縮システム・VMS・IoT技術を活用した映像事業の取組み強化 〜映像圧縮ゲートウェイ「VC1000」発売開始〜 [サクサ]

サクサグループは、映像事業として、ネットワークカメラや NVR(ネットワークビデオレコーダ)など監視カメラシステムを中心に映像ソリューションを提供しております。
また、中期経営計画で、映像圧縮システムや画像認識、解析等の技術を活かした付加価値の高いアプリケーションサービスを提供することで映像事業拡大を掲げております。
サクサグループの事業中核会社であるサクサ株式会社(代表取締役社⻑ 磯野文久)は、映像事業分野での新規創生を目指しており、第一弾として、圧縮した高画質映像をリアルタイムに配信できる映像圧縮ゲートウェイを開発、製品化し、「VC1000」として平成 30 年 3 月 1 日から発売いたします。

http://www.saxa.co.jp/pdf/20180116.pdf