鉛吸着材に使えるコケの新たな生物機能を発見 [理化学研究所]

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター生産機能研究グループの井藤賀操上級研究員、榊原均グループディレクターらの共同研究グループ※は、鉛吸着材に使えるコケ植物の新たな生物機能を発見しました。

http://www.riken.jp/pr/press/2018/20180117_1/