カビが伸びて成長する仕組みを超解像顕微鏡で解明 [科学技術振興機構]

筑波大学 生命環境系 国際テニュアトラック助教 竹下 典男(研究実施時、ドイツのカールスルーエ工科大学 応用微生物学科 グループリーダー 兼任)らの研究グループは、カビが伸びる仕組みを、超解像顕微鏡注1)イメージング技術を用いて解明しました。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180125-2/index.html