国内初、リストバンド型ウェアラブル端末によるバイタルデータの遠隔モニタリングシステム 開発と医療施設への導入 [TDK]

TDK株式会社(社長:石黒 成直)と大分大学(学長:北野 正剛)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の平成28年度「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業『認知症の早期診断・早期治療のための医療機器開発プロジェクト』」の採択を受け、徘徊検知システムとして対象者が装着するリストバンド(TDK製、製品名:Silmee™ W20)から,位置情報とともに脈拍,皮膚温度,活動量,UV照射量などのバイタルデータと会話量のリアルタイムでの把握が可能となる遠隔モニタリングシステムを共同で開発しました。

http://www.tdk.co.jp/corp/ja/news_center/press/20180222_01.htm