衛星ビッグデータと世界位置情報を統合解析する手法を世界で初めて開発 [科学技術振興機構]

京都大学 大学院情報学研究科、一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)、株式会社MM総研は共同研究により、衛星ビッグデータと世界位置情報を統合解析する手法を世界で初めて開発し、この手法を用いて作成した標高統計データベースを無償公開します。津波リスク予測など各種解析への利活用が期待されます。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180215/index.html