非常用の電力供給設備として燃料電池を活用 [豊田通商]

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は、株式会社IHI(本社:東京都江東区、代表取締役社長:満岡 次郎、以下、IHI)らが実証中の「相馬市再生スマートコミュニティ構築事業*1」において、非常用の電力供給設備として当社が取り扱う燃料電池を受注・供給しました。当社が日本国内で販売権を持つBALLARD社の水素を燃料とする電池で、避難所付近に設置し、災害時などにおける電力の安定供給に貢献します。

http://www.toyota-tsusho.com/press/detail/180405_004148.html