AIとシミュレーションを融合しまれな不具合を効率的に発見する技術を開発 [NEC]

日本電気株式会社(以下 NEC)と国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下 産総研)は、発生確率が極めて低いため設計段階で事前に発見が難しい不具合を、AI(人工知能)が学習をしながらシミュレーションを繰り返して効率的に見つけ出す「希少事象発見技術」を開発しました。本技術は、NEC の最先端AI技術群”NEC the WISE”(注1)の1つです。

https://jpn.nec.com/press/201805/20180511_01.html