病院内の電波環境を可視化する技術を開発 [大成建設]

 大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、病院内の電波環境を可視化し、病院スタッフによる電波管理業務を支援する技術を開発しました。埼玉医科大学保健医療学部 加納隆客員教授(現、慈慶医療科学大学院大学教授)による学術指導のもと、埼玉医科大学国際医療センター(病院長:小山勇)において、この度、本ツールを用いた電波管理方法について実証試験を行い、その有効性を確認しました。

http://www.taisei.co.jp/about_us/release/2018/1439260677813.html