日本初「LTE™-Mボタン」を製品化 [京セラ]

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、消費電力を抑えて遠距離通信を実現するIoT向けの通信方式「LPWA(Low Power Wide Area)」のひとつである「LTE Cat.M1」に対応し、日本におけるアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の「AWS IoT 1-Click」サービスにも対応した日本で初めてのボタンデバイス「LTE-Mボタン」を製品化しましたのでお知らせします。 同サービスを活用する企業に本製品を広く提供することで、IoT事業の拡大を目指してまいります。 本製品は株式会社ソラコムから「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」として今年度下期に発売される予定です。
https://www.kyocera.co.jp/news/2018/0701_riri.html