ランサムウェア専用対策ソフト「MBSD Ransomware Defender」を 販売開始 [富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ]

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:土肥 啓介)は、三井物産セキュアディレクション株式会社(以下:MBSD)と販売契約を締結し、国産製品唯一の特許技術を搭載したランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender (エムビーエスディ ランサムウェア ディフェンダー)」を2018年6月18日に販売開始します。

http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/about/resources/news/press-releases/2018/0618.html