TOF方式長距離画像センサを開発 [パナソニック]

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、視認性が悪い夜間においても250m先にある物体までの距離情報を画像化する、アバランシェフォトダイオード(APD)[1]画素を用いたTime of Flight(TOF)方式距離画像センサ[2]を開発しました。本センサは、車載用距離測定や暗闇での広域監視など、さまざまな分野へ展開可能です。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/06/jn180619-2/jn180619-2.html