i-PRO EXTREME シリーズ 5Mピクセル ネットワークカメラ2機種を発売 [パナソニック]

パナソニック株式会社は、セキュリティシステム i-PRO EXTREME シリーズの一つとして5Mピクセル ネットワークカメラ2機種を2018年10月より発売します。

本製品は5Mピクセルのイメージセンサーを搭載しているため、高解像度の映像を広範囲に撮影することができます。フルHDやHDのカメラでは詳細を確認できなかったような、被写体から離れた位置からの撮影でも、5Mピクセルの高解像度映像で被写体の様子を確認することができます。
これにより、屋外の駐車場や、スタジアム、ショッピングモールなどの広い場所を、より少ないカメラ台数で監視することが可能になります。加えて、低照度でのカラー撮影機能も優れているため、夜間や照明の少ない薄暗い場所も撮影可能です。一般的に、解像度が上がるとデータサイズは大きくなり、ネットワークへの負荷は増大しますが、スマートコーディング技術※1による高圧縮により、5Mピクセル高解像度でも低いネットワーク負荷で運用することもできます。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/07/jn180703-2/jn180703-2.html