クリップ緊急センサ送信機 HCT-CS30 [竹中エンジニアリング]

1台2役!紐が引っ張られる、また本体の「呼出ボタン」を押すと、受信機にお知らせ。

特長

●センサーは「紐」で見えるため、設置や運用を容易に行えます。
●「紐」の先端にクリップが付いています。
紐が引っ張られた時や押しボタンが押された時に、小電力電波を送信します。
●クリップ付き紐は長短2本付属しています。
簡単に付け替えでき、長さ調節できます(最長1.0m/最長0.5m)
●職員やご家族用の「入切スイッチ」付きです。   
●3つの付属品を使い分け、様々な用途に使用できます。
 (マジックテ-プ、カラビナ、クリップ付き紐)
●「紐」は、長短調節可能です。また、優しい色使い(ピンク色)で、
高齢者様や職員様への不安感を軽減します。
〈運用例〉
①ズボンにクリップをはさみ、車椅子などからの立ち上がりをお知らせ。
②寝ている方の上着にクリップをはさみ、起き上がりをお知らせ。
③トイレからの呼出しや立ち上がり検知に。
④歩行器と上着をクリップで固定し、歩行器から身体が離れたことをお知らせ。
(クリップ)
緊急押しボタンが付いていますので、緊急時に呼び出しすることもできます。

https://www.takex-eng.co.jp/ja/products/item/8736/