都市部における複数の道路・ビル等の老朽化検査を可能にする衛星レーダを活用した「2次元微小変位解析技術」を開発 [NEC]

NECは、都市部において老朽化する道路・ビル等のインフラ構造物の健全性を診断するための検査手法として、2つの衛星レーダによる変位解析を統合し、水平垂直両方向の2次元変位を高精度に解析する「2次元微小変位計測技術」を開発しました。本技術はインフラ構造物ごとの個別検査を可能とし、コストのかかる詳細検査導入の判断に活用できます。これにより、インフラ構造物における予防保全の効率化に貢献します。
https://jpn.nec.com/press/201807/20180720_03.html