世界初の8K有機センサーを搭載した、8Kカメラシステムを開発 [パナソニック]

パナソニック株式会社は、世界初※1の8K有機センサーを搭載した、8Kカメラシステムを開発しました。2019年秋の発売を予定しています※2。

8KマルチパーパスカメラAK-SHB810はPLレンズマウントを採用した小型軽量のボックスタイプカメラです。世界初※1となる8K有機センサーを搭載。有機薄膜を光電変換部に用いた積層構造により、効率的な光電変換と電荷蓄積を両立。8Kの高解像度で明暗差に対応する広ダイナミックレンジ、スキュー歪やフラッシュバンドの無いグローバルシャッター※3、電子NDフィルター機能を実現しました。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/10/jn181026-1/jn181026-1.html