車載カメラ・バス技術を採用したトランシーバー「ADV7990/ADV7991/ADV7380/ADV7381」を発表 [アナログ・デバイセズ]

アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、既存の非シールド・ツイスト・ペア・ケーブルおよび非シールド・コネクタを使って高解像度(HD)ビデオを伝送できるトランシーバー・シリーズ「ADV7990/ADV7991/ADV7380/ADV7381」を発表しました。これにより、メーカー各社はSD解像度のカメラからHD解像度のカメラへのアップグレードをケーブルやコネクタ・インフラストラクチャを変更せずに実現可能となり、最新の車載カメラ・アプリケーションに必要とされる高い解像度と画質を容易に実現できます。新しいADV7990/ADV7991トランスミッタとADV7380/ADV7381レシーバーはアナログ・デバイセズの車載カメラ・バス(C2B™)技術を採用しており、他の車載映像やデータ伝送ソリューションに比べて重量、容積、コストを大幅に削減し、ケーブル配線の自由度が高まります。

https://www.analog.com/jp/about-adi/news-room/press-releases/2018/10-31-2018-analog-devices-transceivers-bring-high-def-video.html