多数のカメラからの映像で詳細なリアルタイム遠隔監視を低コストに実現するアダプティブ映像伝送システム技術を開発 [東芝]

当社は、社会インフラの遠隔監視のためのカメラや、車・鉄道・産業用ロボット・ドローンなどの移動体に搭載されたカメラなど、広域に配置された多数のカメラによる大量の映像を、当社独自の映像圧縮伝送技術により、クラウドのサーバーに通信量を抑えてリアルタイムに収集・配信するアダプティブ映像伝送システム技術を開発しました。現在の一般的なドライブレコーダーの圧縮後映像による伝送時と比較してデータ量を8割以上削減でき、サーバー1台で数千台規模のカメラ映像を収集・配信することが可能になります。

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2018_11/pr_j0701.htm