手のひら静脈認証 機器組込み向け「PalmSecure FTセンサー」を販売開始 [富士通フロンテック]

当社は、機器組込み向けの小型センサー「FUJITSU 生体認証 PalmSecure FT(パームセキュア エフティー)センサー」(以下、PalmSecure FTセンサー)を、機器組込み向け手のひら静脈認証装置の製品ラインナップに加え、本日より販売します。
 「PalmSecure FTセンサー」は、従来の機器組込み向けセンサー「PalmSecure-F Pro Embedded」(注1)の普及版として、体積を約48%、重さを約50%減らし、さらなる小型化・軽量化を図りました。
 さらに、既存センサーPalmSecure-Fシリーズ(注2)と静脈テンプレートの互換を維持し、PalmSecure-Fシリーズで撮影した登録データの利用も可能です。

http://www.fujitsu.com/jp/group/frontech/resources/news/press-releases/2018/1129.html