オカムラの3製品がアメリカ「GOOD DESIGN 2018」を受賞 [オカムラ]

2019年2月、株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)のオフィスファニチュアシリーズ「Lives(ライブス)」のパーソナルチェア&テーブルとワークチェア、マルチスツール「Cradle(クレイドル)」がアメリカ「GOOD DESIGN 2018」を受賞しました。
この賞は、The Chicago Athenaeum: Museum of Architecture and Design(シカゴ・アテナイオン建築・デザイン博物館)が主催しているデザイン賞です。1950年創設と世界のデザイン賞の中でも最も長い歴史があり、世界的に権威あるデザイン賞として評価されています。ニューヨークやロサンゼルスの国際的な審査員団により革新性、新技術、材料、構造、コンセプト、機能などを基準に受賞が決定されます。
今回は、47の国々からの過去最高数の応募作品から、オカムラの3製品が受賞の対象となりました。
http://www.okamura.co.jp/company/topics/award/2019/us_gooddesign_2018.php